【おすすめの犬用ペットシーツ】最終的に辿り着いたのはあのブランド

トイレトレーと凜太郎

わんこを飼っていくうえで一生のお付き合いになるグッズはたくさんありますが、なかでもペットシーツは毎日お世話になるのでコスパの高いものを選びたいですよね。

凜太郎のペットシーツもいくつか試してやっと「これがベスト!」という商品を見つけることができました。

あるきっかけでコストが今までの半分以下になるペットシーツに辿り着いたんです。

この記事は、実用性とコストのバランスがとれた犬用のトイレシーツを探している飼い主さんに向けて書きました。

ペットシーツは何を基準に選ぶ?

あなたはペットシーツを選ぶときに何を基準にしていますか?

一般的には『吸水力』『消臭力』『コスト』あたりを比較して選びますよね。

なかでも『吸水力』はペットシーツを選ぶときに重要視している人は多いと思います。

わたしもまずはオシッコが漏れないことが大事だと思ったのでけっこう吸水力を気にしてました。

ネオシーツ

で、吸水力が一番良いと思って選んだのが【ネオシーツ】でした。とにかくまったく漏れないし、炭(カーボン)配合だから消臭力もバツグン。

それでしばらく使っていたんですが一つ気になる点が…。

それは炭配合のためなのかシーツの表面の色がグレーなのでオシッコをしたかどうかの確認がしづらいんです。

そこで、シーツの色が水色の【デオシート】を試してみることに。

ユニチャーム製のデオシートはおそらくペットシーツの中では一番ポピュラーな商品だと思います。

デオシート

実際に使ってみるとオシッコの跡はネオシーツほど見づらくないし、生地はやや薄いけど吸水力はほぼ同じといった感じでしたね。

吸水力に関しては、そもそも凜太郎は1回ごとにシーツを替えないとダメな子なんで問題はありません。

結局、価格も安いということでこっちに切り替えることにしたんです。

吸水力は気にしなくていい!?

デオシートに切り替えてから1年以上使い続けていましたが、相変わらずシーツの色はずっと気になっていました。

やはり水色でもオシッコの跡がちょっと見づらいんですよね。

それと、できればオシッコの色で健康状態のチェックもしたかったので、やっぱり白いペットシーツのほうがいいのかなと。

そこで次の候補に挙がったのが西友の『みなさまのお墨付き』というプライベートブランド(PB)商品のペットシーツです。

ある日ふとチェックしてみたら、シーツの色が白だったんで次はこれを試してみようと。

西友の「お墨付き」シリーズは、食品でよく購入していて個人的に結構好きなんですよね。

で、奥さんが買い物に行くときにお願いしたら・・

「これでしょ~」と言って買ってきたのは「お墨付き」じゃなくて「きほんのき」のペットシーツだったんです(笑)

(ちなみに、どちらも西友のPB商品なんですが「きほんのき」は生活用品を中心としたより低価格なブランドみたいです)

きほんのきのペットシーツと凜太郎

でも、せっかくだから使ってみようと取り出してみたら、色は白だったんですが生地がスゴく薄いんですよ。

「いや、これは無理でしょ」と思って説明書きをみると「小型犬のオシッコ1回分(約30ml)」って書いてある。

あれっ、でも凜太郎は汚れたペットシーツに2度目はしないからこれでもいいんじゃない?

ということで実際に試してみたら、

「小型犬のオシッコ1回分」を見事に吸収するんです、裏にいっさい染みることもなく。

つまり、1回ごとにペットシーツを取り替える環境ならこれで十分だと。しかもコストがいままでの半分以下になるという。

やたらと吸水力にこだわっていましたが、凜太郎のように2度目にしないワンコだったら今はこれがベストなんじゃないかと思っています。

きほんのきシートとデオシートの吸水力比較
左がデオシート、右がきほんのきシート。きほんのきはデオシートより広がってますが表面もサラサラで裏にまったく染みません。

きほんのきとデオシートの薄さの違い
左がデオシートで薄さの違いは一目瞭然。ゴミの量もかなり変わります。

オススメのペットシーツ

デオシート

デオシート

ネオシーツ

ネオシーツ

きほんのきシート

きほんきシーツ

タイプ

数回分

数回分

1回分

表面の色

水色

グレー

最安価格

112枚/1,441円

88枚/1,221円

160枚/1,012円

1枚コスト

12.8円

13.8円

6.3円

吸水力 丸 二重丸 丸
消臭力 丸 二重丸 丸

知っている人にとっては「いまさら」の話なんですが、ペットシーツには『数回分は使えるタイプ』と『1回の使い切りタイプ』という2つのタイプがあるんですね。

どちらのタイプを選ぶかは生活スタイルやワンコの性格によって変わってきますが、

どうしても留守番の時間が長くなってしまうなどの理由で何回分かは耐えてもらわないと困るという場合は『数回分』のタイプになるでしょう。

なかでも、とにかく吸水力と消臭力にこだわるなら【ネオシーツ】がオススメです。

表面がグレーなのでちょっとオシッコの跡が見づらいですが吸水力は完璧です。消臭力もとても高いと思います。

そして、吸水力とコストのバランスを考えるなら【デオシート】がベスト。ネオシーツより生地がやや薄いですが吸水力や消臭力はそれほど違いはありません。

一方で、1回ごとにシーツを取り替えるなら【きほんのきシーツ】がオススメ。

使い切りタイプはこれしか使ったことがありませんが、1回分なら裏にも染みず端まで完璧に吸収するので満足度は高いです。

それと、なんと言っても価格が安いのがいいですね。

いろいろと調べましたが、安くても吸水力が悪い商品もあるみたいなんで【きほんのきシーツ】でいいかなと。

コスパはかなり高いです。

ちなみに、【デオシート】も【ネオシーツ】も楽天市場の『爽快ペットストア』が一番安いと思います。

Amazonはペット関係、とくにペットシーツはあまり安くないんですよね。

あと【きほんのきシート】は通販(西友は楽天市場と提携している)だと4個売りでしかも若干高い(送料分?)ので、実店舗で購入できるならそのほうがお得です。

まとめ

ペットシーツには『数回分』のタイプと『1回分』という2つのタイプがあって、もちろん1回オシッコをしたペットシーツに2度目はしないというワンコには『1回分』のタイプが適しています。

わたしが無知だっただけなんですが、凜太郎はこのパターンなのにずっと『数回分』のタイプを使ってました。

なぜか吸水力が高いものにこだわって、ネオシーツやデオシートを選んでいたんです。

でも、奥さんが間違って(?)買ってきたことをきっかけに『1回分』のペットシーツがあることを知り、そこからは品質も良いので【きほんのきシーツ】を使っています。

もし、1回したシーツに2度目はしないワンコだけど『数回分』のタイプを使っている飼い主さんがいたら、ぜひ『1回分』のタイプを使ってみてください。

本当に1回分くらいは余裕で耐える吸水力があるので。

ワイドトイレにレギュラーを2枚

それと、これも知っている人は多いかもしれませんが、ワイドサイズのトイレトレーに「レギュラーサイズ」のペットシーツを2枚で敷いておくと節約になります。

ど真ん中にオシッコをする子だと意味はありませんが、どちらかの端にする子であればレギュラーサイズのコストで済みますし、ゴミも少なくなるのでぜひ試してみてください。